« 2015年11月 | トップページ | 2018年9月 »

シンポジウムのお知らせ

2016年に亡くなったピエール・パシェをめぐるシンポジウムが、以下の要領で開催されます。

「アジアにおける一個人――ピエール・パシェの作品を読む」

2017年1月21日(土) 13時-18時
明治大学駿河台キャンパス
リバティータワー7階1074号室
予約不要、逐次通訳付き

イントロダクション
根本美作子(明治大学) 「ピエール・パシェとの会話」

第一部 個人を考える
安原伸一朗(日本大学) 「無言の言葉を聞く――『父の自伝』について」
裘佳平(レンヌ第2大学) 「『愛なくして』――枯れた女性への理解ある好奇の目」

第二部 生と仕事の毎日
ギヨーム・ペリエ(京都大学) 「本の記憶――『パリから離れて』」
笠間直穂子(國學院大学) 「感覚、アイディア――『日々の営み』」

第三部 中国における一個人
程小牧(北京大学) 「中国旅行記における魂について」
李金佳(INALCO) 「不寝番の中国旅行――感性の政治の試み」

全体討論

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2018年9月 »